MESSY&SM スタジオあるく! 楽しいMESSYのすすめ

楽しいMESSYのすすめ

スタジオあるく!の足立です。
MESSYは好きだけど、妄想するんだけどなかなか実践まで出来ない~と言う人が多いと聞きます。実践するからにはそれ相当の準備と知識が必要です。何にも無しでいきなりMESSY何てことは危ないのでやめましょう。また、他のプレイとは比べ物にならないくらいお金がかかります。と言う事で皆さんに足立流の知識と経験を伝授します。

1、準備編Ⅰ(計画)
まず、なにでMESSYを実践したいのかです。絵の具・ローション・食材などななど。扱いやすい素材から並べると、ローション>食材>絵の具です。(あくまでも一般的な食材を指しています)
それから、それぞれの素材に応じた養生方法と片付けの準備が必要です。持ち運び方法、移動手段なども考えないといけません。ちなみに「養生方法」とは、汚れ防止の措置の事を言います。ホームセンターなどに行く人は分かりますよね。

2、準備編Ⅱ(素材の準備)

  • 絵の具 スタジオあるく!では、ターナー社のネオカラー(缶入り600ml、1,200~1,500円程度)を使っています。一人分の体を覆うくらい汚そうと思うと、2~3缶は必要です。水で多少薄めるのも手かも知れません。画材店や文房具店に置いてあります。無ければネットで取り寄せましょう。色は白・黒などは肌に残りにくいのですが、青色や群青色、緑色などは非常に残りやすく危険です。(もちろん、白や黒も全く残らない訳ではなく、経過時間やお肌の状況によって個人差があります。自己責任で楽しみましょう)
  • ローション これは特に苦労する事無く、ネットやアダルトショップで手に入ります。ただお勧めは業務用の濃厚なローションです。濃厚なものだと絵の具と混ぜ合わせて使用する事で丁度良いぬるぬる感を味わう事が出来ます。お好みに合わせて自分の配合を導き出してみて下さい。
  • 食材 食材は本当に多岐に渡ります。一般的なでは、マヨネーズ、生クリーム、チョコレートシロップ、ケチャップ、生卵、小麦粉などがあります。小麦粉などの粉類は髪の毛に付くとダマになってシャワーでも落とし難いので、髪の毛がある人は避けた方が無難です。どうしてもやりたい場合はスイムキャップをかぶると良いかも知れませんね(笑)これらの食材はスーパーで手に入ります。それぞれ数百円で400ml程度のものが購入出来ます。業務用スーパーがあれば、その方がお得です。但しカロリーオフやカロリーハーフの物をお勧めします。塩分が多めに入っている食材だと、目に入ってしみます!

3、準備編Ⅲ(養生シートの準備)

  • 養生シート スタジオあるく!では、壁と床を養生シートで覆います。床は当然、歩く為に必要な養生シートです。壁やベッドの周り、お風呂への通路の壁や扉にも養生シートを張ります。床用は、建材屋で入手可能な「土間用防湿シート」を使います。幅2m×長さ50m(厚み:約0.07㎜)のロール状になったもので、家を建てる時の基礎の下に敷くものです。これを必要な大きさにカットして、ベッドに敷き詰めます。価格は通販で約3000円。壁などに張る養生シートは、布テープ付きのマスカーがお勧め。ホームセンターで売っています。3つセットで1000円くらいだったと思います。

土間シート.jpg土間用防湿シートテープ付き養生シート.jpg布テープ付きマスカー

  • ゴミ袋(大) 養生シートは、持ち帰らなければイケません。メッシャーは「来た時よりも美しく」をモットーにして下さい。出来れば70リットルなどの大きめをお勧めします。大は小を兼ねる。とにかくMESSYは体力勝負です。ゴミの量は半端なく多いです。ホテル側に迷惑を掛けない様、持ち帰りましょう。

引き続き、皆さんのMessy Lifeの為に、追記して行きます。
では。。。足立  Stay Messy! (2011.1.22)

ダウンロード購入はこちらから。





通信販売、店舗販売はこちら。
daycount_in.gif

スタジオあるく!