MESSY&SM スタジオあるく! MESSYライブ2(レポート2)

MESSYライブ2 公式レポート2

MESSYライブ2 ステージ3 ai&結城彩
ステージ3は、結城彩女王様とaiちゃんのステージ。
怪しげな赤い照明の中で警報が鳴り響く。
ボンデージを纏った彩様と、紫色のワンピースを着たaiちゃんが登場。
さあ、これから何が起こるのだろう、
不安そうな面持ちでいるaiちゃんに黒い仮面が被せられる。

まずは緊縛。きつく縛りあげていく。
身体、右足、左足、そしてM字開脚の状態で吊るされる。
吊るされた状態で、くるくるとまわる。
M字開脚吊りの状態で、彩様はaiちゃんに黒いロウソクを垂らしていく。
身体に、顔に、容赦なく。
彩様は時折aiちゃんの耳に顔を近づけて何かを囁いている。
何を囁いているのかは聞こえて来ない。
彼女たちだけの会話だ。
M字開脚吊りから、身体を起こしてうつ伏せ吊りの体勢へ。くるくるとまわる

st-03-1.jpg

縄が解かれ、自由になる。彩様がaiちゃんに囁く。
「汚したくなっちゃった」
打ち合わせになかった物語が始まる。
彩様がaiちゃんにシュークリームを突き出す。
「犬のように、四つん這いで食べなさい」
aiちゃんが四つん這いになって皿に顔を近づけた途端、
頭を鷲づかみにしてシュークリームに突っ込む彩様。
「ウッ」と思わず声が漏れる。皿から顔を上げたaiちゃんは、
蝋とクリームでドロドロになっている。

続いて彩様はヒールでシュークリームを踏み潰す。
aiちゃんの顔も踏む。物のように踏む。
そしてブーツを脱いで、素足でシュークリームを踏み潰し、
彩様はaiちゃんに自らの足を舐めるように命令する。
素直に従うaiちゃん。虚ろな目で彩様の足を舐める。

st-03-2.jpg

ステージ中央に正座するように言われるaiちゃん。
潰した生卵をぶっかけられる。殻も付いたまま、乱暴に汚される。
そして顔に包帯が巻かれる。身体、そしてステージに張り巡らされる包帯。
照明が落とされブラックライトが点灯する。
包帯が怪しく光る。幻想的な光景がそこに現われる。
ドロドロに汚れた女の子、幾つもの、光るライン。
さらに蛍光の蝋燭が垂らされる。
プレイの間、彩様は常にaiちゃんに囁いている。
aiちゃんは笑っている。



MESSYライブ2 ステージ4 ミホ&寧々&リカ&足立駿介
このステージは、本当はミホちゃんと足立の二人で行う予定でした。
まずステージにビキニ姿のミホちゃんが立っています。
足立が、泥の入った洗面器を次々と運んできます。

え~これを使うんですか。。?
と困惑気味なミホちゃん。

とここで足立が、今日の会場に女の子が多い事に気がつきます。
ヒラメイタ!

足立「ミホちゃん、どうせ汚されるなら、女の子から汚された方が恥ずかしいよね?どうなの?」
ミホ「うーん、それは恥ずかしいかも。。。」
足立「会場の女の子でステージに上がって、ミホちゃんを汚してみたい人は。。。」
足立「そこの女の子、どう?」
女の子「あっ、はい!やりたいです!」
その女の子のお名前は寧々ちゃん。
小柄でショートヘア、ぎゅってしたくなる愛らしい子です。


ステージに上がってもらいます。


寧々ちゃんに泥の塗り方をレクチャーして、ミホちゃんに塗ってもらいます。
指先に塗って。。。寧々ちゃんがその指先を舐め出してしまいました。
これにはびっくりの会場!そしてミホちゃん、足立!ww

st-04-1.jpg

次第に体が泥んこ色に変わって行きます。
ミホちゃんを四つん這いにして、背中をくすぐったりして女の子同士で楽しんでいます♪そんな様子をみんな見守っています。

その後、好奇心旺盛で積極的な寧々ちゃんは、自らの体にも泥を塗りたくって行きます。二人とも泥んこになってしまいました。続いて、参加者の一人が持って来てくれた白絵の具が登場♪足立がステージに運びます。。。とその時、迷いもせず、寧々ちゃんが絵の具をすくい取って足立の顔にベターっと!塗って来ました。


足立「おーぃ 聞いてないよー(笑)」


と言うハプニングはここでとどまりませんでした。
「白絵の具が大量にあるので、良かったら他にも塗られて見たい人~」と挙手を求めたら、女の子が「私、塗られたい!」と言うではありませんか。

とうとう二人目の女の子が飛び入り参加です。
言っておきますが、飛び入りですよ飛び入り。
その子はリカちゃん。黒髪の似合う目のぱっちりした女の子。

さて、ここからは3人の女の子が、互いに白絵の具を塗りあいます。何と言う光景でしょうか。僕もこんな光景は見た事がありません。ステージ横で絵の具の準備を続ける僕が、一番距離が近く興奮しましたね~主催者特権?(笑)

3人とも真っ白になりましたが、リカちゃんだけは顔に絵の具がついていません。そこで足立は意を決して聞いてみました。
「良かったら僕が絵の具を頭から掛けてあげるよ。真っ白になってみたい?」
「やってやってー!」とリカちゃん。
白絵の具を手に取り、リカちゃんの頭・顔に掛けて行きます。
ゆっくりとゆっくりと絵の具を垂らして行きます。
もう何が何だか分かりません!

st-04-2.jpg

女の子3人が真っ白の体になった後、僕を含めて4人で手をつないだり塗り塗りしあったり(僕は手だけですけどね)

しばらくその状況で写真撮影が続き、最後に4人で記念撮影♪パシャリ。
足立はハーレム状態を冷やかされて、ドヤ顔してまんねん(笑)
それにしても、シナリオの無いMESSYっていいね、エロいね。

st-04-3.jpg