MESSY&SM スタジオあるく! MESSYライブ3(レポート1)

MESSYライブ3 公式レポート1

st1-0.jpg

先日、大阪にて行われました「MESSYライブ3」のレポートをお送りします。画像は随時追加掲載して行く予定です。今回はスタジオあるく!史上最大規模の開催となりました。スタッフ11名(うちモデルさんが5名)参加者が31名、総勢42名でした。31名の内訳は初参加17名、外国の方1名、リピーターの方13名。

2日朝。6時半起床。無事に起きる事が出来た。昨夜はあまり寝れず。。。
何だか気持ちが高まるのと、この人数をまとめ切れるのか?って不安と楽しみとぐちゃぐちゃしてて。でも起きたら晴れている。晴れ男だ!と一瞬思ってしまった。そんなこんなで倉庫へ駆けつけて荷物を積み込み、JRの駅へ。

新幹線を乗り継ぎ新大阪に着くまではずっとステージで使うBGMがリピートしてる。aiちゃんがセレクトしてくれたBGM。これを聴きながら気分を高めた。aiちゃんと合流し、迎えに来てくれたスタッフのジュウさんとも合流。会場横のホテルで予め送っておいた荷物を受け取り、いざ会場へ。今回の荷物の総重量(素材や小物、衣装、養生など)ざっと見た感じ200kgぐらいあったんじゃないかな。

会場前に着いてまずは軽く腹ごしらえ。コンビニでヴィダーインゼリーを買って飲み食う。ここでスタッフ全員が揃った。いよいよ会場の扉が開き、ご挨拶。(会場の養生セッティングの為にお手伝いをして頂きました参加者の方々ありがとうございました)スタッフ全員でミーティング開始。進行や注意事項の確認などなど。
今回も案の定時間が過ぎての開場。皆さんを待たせてしまった。さて、いよいよ開演。

#1 ai,nene,rika,adachi Messy
1曲目。aiちゃんが一人でステージの中央に居る。白い絵の具で楽しそうに戯れている。ふと、一人が寂しく感じる。。。足立が羽根を持って登場。aiちゃんの背中に羽根を付けてあげる。一緒にMESSYを楽しもうじゃないか。aiちゃんの頭から白い絵の具が掛けられていく。顔の曲線にそって白い絵の具が垂れて行く。緊張の静寂。

2曲目はテンポアップ!飛ばしていくよ。
足立が銃を構えて女の子を探す。寧々ちゃんと莉華ちゃんだ。会場内に紛れ込んでいる2人を見つけるとステージへ呼び込む。ビキニ姿の2人がステージへ。3人の華やかなステージになる。白い絵の具が渡されて3人で楽しそうにじゃれ合いながら絵の具を塗りあっていく。白い絵の具でお互いに塗りあったり、キスしたり。公開レズMESSY。水鉄砲で墨汁を掛け合ったり楽しそう。

3曲目
3人を並んで座らせ、足立が背後に立つ。
赤、緑、黄色。
華やかな色で女の子を彩ってみる。だってクリスマスだもの。三色をぶっかけて、女の子たちはお互いにすりすりしている。ツリーに飾るモールを取りだし3人にクルクルと巻いて行く。公開レズMESSYクリスマスツリーの完成♪

st1-1.jpg

st1-2.jpg

最後に2x3mの特大ビニールをステージの前に張って、3人の人拓を取ってみた。カラフルでキュートでエロティック。

st1-3.jpg


MESSYLIVE3 #2 ryo,bisuco,himajin Messy
ステージ2「はじめまして」レポート(Written by himajin)
ステージ2のモデルさんは、ともにMessy初挑戦のアマチュアモデルの涼さんとビスコさん。

ふつう、このようなイベントに来てくれるアマチュアのモデルさんは、撮影や何らかの実践などで一度Messyを体験されて、だったらイベントみたいなのにも出てもいいですよ、というパターンのほうが多いのですが、今回はお二人とも完全にMessyは「初めて」です。ちなみに、このあとステージ5の「ADASHUクイズ」で解答者をしていただいたハルカさんも、Messyは初めてでした。

涼さんは、面接の際に「clubwam!」vol.5に載っている前回のライブの写真を見て、「めっちゃおもしろそう」「この素材を全部体験してみたい!」と言った方。快活で好奇心旺盛で、なんでも一度はやってみたいというご様子です。

ビスコさんは、実は、ブログで取り上げた映画「ワイルドアニマル」の情報を教えていただいた方でもあります。撮影モデルの面接の際にMessyのことを説明すると、「ではこの映画のことは知っていますか?」と教えていただき、それ以外にも打てば響くような反応が、良い意味でただ者ではないと感じました。そして初めてのお仕事のご依頼が、今回のライブとなりました。

登場はステージ5になりますが、ハルカさんは、撮影モデルの面接でライブイベントのことをご説明したら、やっぱり同じように興味を持って「とても面白そう」「一度見てみたい」というすごく前向きな反応をいただいた方。主に準備・片付けや進行をお手伝いいただくスタッフさんとして来ていただきましたが、当日、ご本人や足立さんともご相談して、クイズの解答者もやっていただくことになりました。


3人とも、もともと「一度挑戦してみたい」という気持ちがあったとしても、このような機会にそれをやっていただけるとは、その勇気には本当に感謝です。


使用した素材は、白いペイント5.3リットル(バターミルクペイントが2リットル、ポスターカラーが3.3リットル)です。

ステージは、スタジオあるく!さんのイベントに「初めて」参加された方々にも協力していただいて進めました。今回はなんと17人も初めての方がおられたそうです。ご参加ありがとうございました。その中から、希望された4名の方がステージへ(ご協力ありがとうございました!)。モデルさんの顔に絵の具をかけたり、洗面器に突っ込んだり。モデルさんたちは、初めての絵の具の感触には、やはり驚いたようです。

st2-0.jpg

st2-2.jpg

あとはお二人にお任せして、自由に感想を言ってもらいながら、全身絵の具まみれになっていただきました。途中、また上からかけたり、刷毛で顔を塗ったりして、絵の具を使いきったところで終了。涼さん・ビスコさんとも、この初体験はとても楽しかったそうです。

st2-1.jpg

内容の進行よりも前置きが長いレポートになってしまいましたが、写真をご覧いただく際に、このようなモデルさんのバックグラウンドも参考になればと思います。