MESSY&SM スタジオあるく! MESSYライブ3(レポート2)

MESSYライブ3 公式レポート2

MESSYLIVE3 #3 ai,結城彩女王様 SM&Messy
ステージ3は、彩様とaiちゃんによるSMとMESSYの融合したステージだ。前回もドキドキするステージに魅了された。今回もきっとそうだろう。その期待は大きく裏切られた。ここまで凄いとは!SMとMESSYがここまで素晴らしいショーとして融合するとは誰もが思わなかったに違いない。

音楽が流れる。
大きなキャリーケースがステージ中央に運ばれる。
aiちゃんはいない。
彩様が静かにキャリーケースを開ける。中から女の子が出てくる。aiちゃんだ。この中に閉じ込められていたとは。

緊縛が始まる。
一縄一縄ゆっくりと。縛りあげられていく。あっという間に吊られてしまった。縄酔いしているのか。目がうつろになっている。互いの顔が近くなり、彩様が何やら囁いている。二人にしか分からない世界。吊られたまま蝋燭を垂らされる。顔に、腕に、舌に、足に。

程良く縄酔いしたaiちゃんの縄が解かれる。

大きな透明の袋が用意された。aiちゃんをその中に入れる。何やら液体を持ってきた彩様。その液体をaiちゃんに掛けて行く。ローションと思しき液体だ。

st3-1.jpg

照明が消え、ブラックライトが灯る。するとローションが不気味に光り出す。蛍光ローションだ。様々な色の蛍光ローションがaiちゃんの体、頭に幾重にも掛けられていく。幻想的な世界。良い意味で裏切られた二人の世界だった。

ステージを終え、袋から出されたaiちゃんの笑顔と、彩様の笑顔が凄く印象的だった。二人の世界には入り込めそうにない!そんなステージだった気がする。

st3-2.jpg



MESSYLIVE3 #4 nene&adachi rika&HIROKI&jyu Messy&zentai
ステージ4は二つのフェティッシュを共存させたステージ。
右では「ゼンタイとMESSY」
左では「金粉と銀粉」


「ゼンタイとMESSY」
莉華ちゃんは肌色ゼンタイの上に黒ゼンタイの2枚重ねで登場。ジュウさんは柄模様のゼンタイで登場。莉華さんは天井からぶら下がるカラビナを掴んで、拘束されているようなイメージ。

莉華ちゃんの黒ゼンタイの上から、白色の生クリームが塗られて行く。全身余すことなく。ゼンタイへの付着が良く、フェチ心をくすぐる。観客からも「塗りたい!」と立候補する方々がクリームを塗って行く。中には「塗られたい!」と言うヘンタイさんもいた。そして一般参加者の女性も「私も!」と言う事で生クリームが塗られた。甘い香りのステージになる。

st4-1.jpg

莉華ちゃんは黒ゼンタイを脱ぎ、下に着ていた肌色ゼンタイ姿になる。肌色ゼンタイの上には、赤、黄、緑、青の色つき生クリームが塗られ、カラフルな状態になった。それらが混ぜ合わされて、どんどん汚い色になっていく。そんな様子を楽しむ観客も、顔や手、体が汚れている。

ステージ2を終えてシャワータイムだった涼ちゃんもステージに近付く。とそのまま生クリームの餌食に。莉華ちゃんはゼンタイから顔だけを出し、顔面にも生クリームが塗られていく。

st4-2.jpg

st4-3.jpg

その隣では「金粉と銀粉」だ。
ビキニ姿の寧々ちゃんが、自ら刷毛を握って体に金粉を塗りたくって行く。まずは手から。照明が当り、曲線美が美しく浮かび上がる。周りの観客も感嘆の声。足、お腹、髪の毛へと進んで行く。手の届かない部分は代わりに塗って行く。顔以外は金粉姿になった寧々ちゃん。今日の金粉の配合は結構良い方だ。顔にも刷毛を使って塗り進めて行く。完全な金粉姿の女の子が出来あがった。最後に銀粉溶液を顔に垂らしてみる。やや隠蔽性に欠けたが良しとしよう。

st4-4.jpg

隣のステージで生クリームとゼンタイ姿になっている莉華ちゃんと、寧々ちゃんのハグタイム。
これもまた異様な光景だった。そして女性陣はシャワータイムとなった。と、ステージには「ヘンタイの汚いおっさんww」たちだけが残されていた。